サンクチュアリの馬たち

「サンクチュアリの馬」とは、パロミノ・ポニークラブのゴルフ場横放牧場、または袋井市にあるデンマーク牧場の放牧場で引退生活、あるいは長期休養生活をおくるパロミノ・ポニークラブの馬たちのことです。給餌と蹄の手入れ、ケガや病気の治療は受けますが、厩舎のない昼夜放牧の管理で、馬本来の姿に戻って暮らしています。また、騎乗調教前の新馬たちが、心身を鍛えるために加わることもあります。この引退会有馬たちの生活は、会員の方々からのご寄付によっても賄われています。

フューチャー(1995年生/牝/パロミノ)フューチャー

パロミノ生まれの障害競技用のポニーとして活躍していましたが、引退。今はゴルフ場横の昼夜放牧場でのんびり暮らしています。

バターピッコロ(2000年生/せん/葦毛)バターピッコロ

パロミノ生まれのポニー。ゴルフ場横放牧場で引退生活中。最近モコモコで羊みたい。

まずは、お気軽にお問合せください

  • 乗馬申込フォーム
  • 資料申込フォーム
  • パロミノ公認フェイスブック
  • パロミノ公認インスタグラム