2017年10月16日

乗馬をはじめるには

はじめての方へ
馬を駆って草原を駆け抜ける。誰もが一度は憧れた光景ではないでしょうか?一方、貴族のスポーツと言われ近寄り難い高級イメージもある乗馬ですが、乗馬をはじめるためには何が必要なのでしょうか。乗馬をはじめるために特に必要なものは何もありません。やってみたい、という気持ちがあれば、どなたでもはじめられます。

生涯スポーツ・乗馬と健康

生涯スポーツ乗馬はオリンピックの競技種目の中でも唯一男女が混合で競技をする種目です。それは乗馬が、馬という大きな動物の力を借りてするスポーツだからです。ですから乗馬は年齢や男女、体力に関わりなく、だれもが長く楽しめるスポーツなのです。

また乗馬は障害飛越や馬場馬術といった競技のほか、野外でのレジャーとしての外乗、可愛い動物とのふれあいとしての一面など、多くの異なった楽しみ方ができます。人懐っこくて可愛い馬と一緒にするスポーツですから、馬に愛情を持てば日頃体を動かすことが苦手な人でも楽しく続けることができます。

また、馬の動きを模した健康器具が人気になるほど、乗馬の健康への効果は証明されています。特に常歩(馬の歩く歩様)は有酸素運動であり、心肺機能を鍛える効果があり、また姿勢を正して真っ直ぐに騎乗することにより、姿勢や骨盤の歪みを正す効果があるといわれています。乗馬クラブ パロミノ・ポニークラブでは、上級者向けの障害飛越や馬場馬術から、のんびりレッスン、芝騎乗など、多彩なレッスンを用意して皆さまをお待ちしています。

子供とポニー・乗馬と教育

10educ.jpg乗馬クラブ パロミノ・ポニークラブでは、子供たちのためのポニーを自家で生産、調教しています。大人用の大きなサラブレッドは子供たちの体の大きさにはあわず、力も強すぎてコントロールしきれません。パロミノのポニーは大人しく、経験を経た子どもたちなら自分で扱い、準備も手入れも自分でできます。

子供たちにとってポニーは大切な友だちであり、同時に先生でもあります。乗馬に必要な馬とのコミニュケーション、「自分の意思をはっきりと相手(ポニー)に伝えること」、「相手(ポニー)からのメッセージをしっかりと受け止めること」は、これから子供たちが社会に出、人々を交わってゆく上でも基本となる大切なことです。

また、自分を乗せて一生懸命走ってくれるポニーたちに愛情を感じることで、生命への責任感や感謝の気持ちが育ちます。ポニーたちはそれを大人の人間たちとは違い叱ったりお説教をするのではなく、無言で子どもたちに教えてくれるのです。ポニーと共に成長してゆく子供たちの姿を見るのは、とても感動的です。

具体的には

パロミノ・ポニークラブではいざ乗馬を始めるとして、どうしたら良いのでしょうか。乗馬クラブ パロミノ・ポニークラブでは新たに乗馬を始めたい、初めて馬と触れ合う、という方のために乗馬体験コースをご用意しています。

乗馬体験コースは1回でマンツーマンレッスン。ヘルメットやブーツなどの乗馬に必要な道具も無料でレンタルでき、小学生以上、体重80㎏以下の方ならどなたでも受講できます。ご都合の良い日時をお電話、またはこのサイトのインターネット予約からご予約ください。

あとはご予約の確定した日時にクラブにお越しいただければ、素晴らしい馬との出会いが待っています。

道具を揃えたい

クラブ内のプロショップ乗馬をもっと楽しむために自分の道具を持ちたいという方もおられるでしょう。乗馬を始めるために必要な基本的な道具は「キュロット」と呼ばれる乗馬ズボン、頭部を守る「乗馬用ヘルメット」、騎乗しやすく、馬への指示を伝えやすくする「乗馬ブーツ」の3点です。より安全に配慮される方は、「乗馬用のボディプロテクター」を用意されるといいでしょう。

乗馬クラブ パロミノ・ポニークラブのクラブハウスの中にはプロショップがあり、入会すると会員優待価格でこのような馬具をご購入いただけます。パロミノ・ポニークラブではクラブからの馬具の購入は必須ではありません。最近はインターネットの馬具ショップも多いですので、自分で色々な好みの馬具を探してみるのも楽しいかもしれません。

このサイトのリンクページにはそのような馬具ショップをいくつかご紹介しております。プロショップはもちろん、会員以外の方もご利用いただけます。馬のストラップやぬいぐるみなど、様々なグッズもご用意して皆さまをお待ちしています。

2017年10月15日

幅広い種類の、人懐こく大人しい馬たち

パロミノが選ばれる理由

人懐こく大人しい馬 幅広い種類


ポニークラブの名のとおり、パロミノではウェルシュ系のポニーを自家で生産、調教しています。

馬格も小学生から大人の女性が乗れるものまでさまざまです。
大人用の会有馬は主に元競走馬をリトレーニングしたものですが、余裕を持った環境で飼育、スタッフが丁寧に調教し、仕事を管理していますので、皆大人しく、人懐こい馬ばかりです。

ヨーロッパ産の中間種も、主に競技馬として飼育しています。

広い敷地のゆったりした環境・充実した施設

広い敷地 充実した施設


パロミノ・ポニークラブは日本でも有数に広い敷地をもつ乗馬クラブです。馬のための放牧場が5面、馬場は馬場馬術用の馬場1面、障害練習用の馬場が2面、初級用の馬場が2面と充実しています。
インドア馬場がありませんので激しい雨天時は乗れませんが、馬場の水はけが良いので雨が止めばすぐに快適な騎乗を楽しめます。

清潔で広いクラブハウスは夏は冷房、冬には暖炉を備え、いつも快適に過ごせます。ホールからは馬場が見渡せ、お茶を飲みながら、食事をしながら、騎乗風景を眺めることができます。
更衣室にはロッカーと、女性用は2室、男性用には1室のシャワールームを完備しています。

優先馬、リース馬、ビジターコースも充実

自分の合った馬で練習したい。怖がりなので自分が安心できる馬で楽しく乗馬したい、という方のために、馬を指名できる月ごとの優先馬制度を設けております。

また、自分の馬を持ってみたい、あるいは高いレベルの競技に挑戦したいが生きた動物を飼う責任の重さやリスクを考えて踏み出せない、という方のために、リース馬制度を設けております。これはクラブの所有する馬を月ごとに自馬として貸与する制度です。

馬に乗ったことも触ったこともない、全く初めてだが乗ってみたい、という方のビジターコースも充実しています。

小学1年生から騎乗でき、体重80kg以下の方ならどなたでも乗馬を楽しめます。1回の体験コースから初級のライセンスを取得するコースまで、楽しみ方もそれぞれです。お気軽に何でもご相談ください。

まずは、お気軽にお問合せください

  • 乗馬申込フォーム
  • 資料申込フォーム
  • パロミノ公認フェイスブック
  • パロミノ公認インスタグラム